雑穀の使用量が日本一のカレー!?「自家製雑穀カレー」その美味しさの秘密とは!? 呼ばれて飛び出てこんにちは。 タイトルの割りにユルっと登場? 南アルプスの麓にあるという、「野のもの」が育てている雑穀の正体は?!

雑穀侍見参!

ここで突然告白タイム!
雑穀侍こと「野のもの」店主は、雑穀は美味しく栄養価も高いのに、今まであまりおしらせしていませんでした...! ほんと反省!!スンマソン!!
雑穀侍「本当にごめんね!おたまじゃくしくんにも謝るよ〜。」おたまじゃくし「だめじゃないか〜!今から頑張ってお知らせだ〜!」 雑穀侍「これから一生懸命お知らせします!ゆるしてチョンマゲ〜っ」
気を取り直してお知らせタイムいってみよ〜!by通りすがりの自家製雑穀カレー営業マン
野のもの自慢の雑穀畑 これはもちあわ。東南アジアでは離乳食にも使われているんです!

「自家製雑穀のカレー」のこと

「野のもの」には雑穀料理を提供する店舗のためか、アレルギーをお持ちのお客様がよくご来店されます。その中に、稀ではありますが「小麦粉が食べられない」という方がおられ、なかなか提供できるメニューがなくご迷惑をおかけしていました。当店のカレーも当初は小麦粉の入ったルウを使用していたからです。

そういったお客様にもなんとか召し上がっていただくメニューはできないかと考え、カレーのルウのとろみに小麦粉ではなく雑穀を使えないか、と思いついたのが始まりです。
当店で扱っている雑穀のほとんどがもち性であったため、粒のまま使うととろみが出るだけでなく、食感も出てこれまでにないカレーが出来上がりました。

「雑穀カレー」は当店の人気メニューとなっており、小麦粉を使用しない雑穀カレーを全国の方にもぜひ食べていただきたいと思い、レトルト「自家製雑穀カレー」を開発しました。

この「自家製雑穀カレー」は地元・上伊那農業高等学校 作物班の皆さんにも開発に協力いただいています。まさに伊那の豊かな自然と地域の力で生まれた雑穀カレーです。

こんな格好だけど、日々真面目にお客様そして、雑穀と向き合っています!
なんと、雑穀使用量日本一のカレー!!(2016年 雑穀侍調べ) 雑穀は、実は美味しくて栄養価も高いのだ〜!今までお知らせできず無念!!

「野のもの」の雑穀

「野のもの」では、1haの畑に
きびやあわ、アマランサスなど
雑穀5種
を有機栽培しています。

もちきび

粘りと柔らかな甘みがある雑穀です。ビタミンB群,マグネシウム,亜鉛が豊富。

アマランサス

プチプチした食感がたらこを思わせます。たんぱく質や各種ミネラルが非常に豊富で、特にカルシウムが多い。中南米原産で馴染みが薄いですが、ケイトウの仲間です。
まだまだあるぞ!

「野のもの」のこと

「野のもの」は南アルプスのふもと、長野県伊那市長谷(はせ)にあります。
「地元で採れたもので地元をアピール」をモットーに
道の駅「南アルプスむら長谷」内にオープンして、今年で10周年!
農作物の栽培から加工、提供まで行う「6次産業化事業所認定」を農水省より受けています。

雑穀侍の自己紹介もするでござる!

雑穀侍こと
「野のもの」店主
吉田洋介のこと

雑穀は美味しく栄養価も高いのに
今まであまりお知らせしていませ
んでした…
雑穀侍として「自家製雑穀カレー」
の美味しさの秘密をお届けするので、
みんな食べてチョンマゲ~

そして、いよいよ大詰め!商品のご紹介だ~!!

商品のご紹介

小麦粉を使用しない雑穀カレーを全国の方にもぜひ食べていただきたいと思い、
開発したレトルト「自家製雑穀カレー」。
アマランサスという雑穀を使い、小麦粉も使わずカロリーも低く、アレルギーにも安心です。
あっさりしているので夜食や朝ごはんにもどうぞ!
備蓄食にも最適です。

自家製雑穀カレー

小麦粉、卵、乳製品不使用のレトルトカレーのお得なセットです。自家栽培のもちきび、アマランサスでルウにとろみをつけています。雑穀のよさを生かすため化学調味料、保存料、着色料も使用していません。エネルギーは1食あたりわずか147キロカロリー。

【原材料】 野菜(オニオンソテー、トマトペースト、にんじん、しょうが、にんにく)、国産鶏もも肉、自家栽培雑穀(もちきび、アマランサス)、香辛料、食塩

自家製雑穀カレー贈答セット

「自家製雑穀カレー」3個と「五穀ブレンド」、「あきたこまち(3合)」が入った、グルテンフリーのレトルト「自家製雑穀カレー」贈答用セット。お世話になったあの人へ。お中元やお歳暮などにもぜひご活用ください。